子育てランキング九州1位の秘密に迫る!第3弾

久留米信愛短期大学 ニックネーム:はなちゃん/みろりん

からだあそびけ研究会です

私たちは、久留米信愛短期大学幼児教育学科2年のからだあそび研究会です!
からだあそび研究会は、本学独自のカリキュラム「チャイルドプロジェクト」の一つで、子育てに関する課題について、自分の興味・関心のある分野からテーマを選んで研究に取り組みます。地域と連携・協働するフィールドワークを通じて、保育者として地域に貢献していくために必要なことを学んでいます。

自治体子育てランキング九州第1位の秘密に迫るシリーズ 第3弾

久留米市は、全国の市及び東京23区を対象に「子育てのしやすさ」について評価した「ヒト・モノ・カネで見る『自治体子育てランキング』」で、九州第1位、西日本では第2位にランクインしています。
私たちは保育者を目指して現在、久留米信愛短期大学幼児教育学科で学んでいます。このシリーズでは、久留米市の子育てのしやすさの秘密を探るべく、市役所や市内各所にある子育て支援施設に取材をしています。

「信愛つどいの広場」を現地取材しました

第3弾は、久留米信愛短期大学内にある「信愛つどいの広場」で話を伺いました。
予約なしで自由に利用できます。月曜日・火曜日・木曜日の10時~15時に開館し、常時2名のスタッフが利用する方の対応に当たっています。スタッフは、利用者への応対の中で気軽に子育てについての質問に答えたり、保護者同士を繋ぐためのサポートをしたりし、保護者の方が落ち着くことが出来る場所の提供に努めているそうです。

つどい広場1

つどい広場2

「つどいの広場」で気を付けていること

特に支援する中で気をつけていることは、共感すること、笑顔で話をきくことだと話してくださいました。
支援センターでの活動内容は今回取材するまで、職員の方が保護者にアドバイスをして一緒に子育てについて考えていくことが主な活動だと思っていたけれど、あくまでも保護者同士を繋ぐことが主な活動のため、見守ることを心掛けているのだと知ることができました。

つどい広場打合せ

久留米信愛短期大学 信愛つどいの広場

久留米市御井町2278-1
電話0942-43-4532
信愛つどいの広場のHPサイト