山田康介さんが、くるめふるさと大使に就任しました。

1月4日(金曜日)、久留米出身で、映画「シンゴジラ」の撮影監督を務められた山田康介さんが、くるめふるさと大使に就任しました。

山田康介さんは、株式会東宝映画のカメラマンとして活躍されており、多くの映画作品を手掛けられています。優れた撮影技術が認められ、2015年には「神様のカルテ2」で第58回三浦賞、2017年には「シン・ゴジラ」で第40回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞されました。

「久留米で出会った人々や見てきたものが今の私を作っています。多くの人にこの街の良さに共感してもらえるよう頑張りたい。」とコメントをいただきました。

 

 

山田康介氏委嘱式1-1 山田康介氏委嘱式2