田中 菜緒子

(2018年5月時点)

プロフィール

田中菜緒子さん02

田中 菜緒子(たなか なおこ)

1985年福岡県生まれ。

幼少よりクラシックピアノを習い、ヤマハJOC にて活躍。様々なコンクールで賞を受賞。桐朋学園大学ピアノ科に進学し、在学中には、ブルガリア国際コンクールで1位を受賞。また、 桐朋学園大学卒業生の九州代表として、アクロス福岡で行われた卒業演奏会に出演。 その後、JAZZの勉強を始め、現在まで様々なライブやセッションに参加。

2009年にオリジナル曲を中心に活動するというコンセプトで、Proteanを結成。都内を中心にライブ活動を開始。2013年9月、2014年6月に自身のトリオで上海公演を成功させ、活動の場を海外まで広げている。 2015年リーダーアルバム"MEMORIES"をリリース。久留米ふるさと大使就任。

2017 年にキングレコードの大坂昌彦がプロデュースするネイティヴDSD11.2MHzの超高音質録音による“ハイレゾ・ビューティー・ジャズ・シリーズ”よりメジャー初のスタンダード作品“I Fall In Love Too Easily”をリリース。

また、POPSの分野では、GLAYのTERU&TAKUROミニライブでサポートメンバーとしてピアノで参加。桜井和寿(Mr.Children)、GAKU-MC、C&Kなど、多くのライブやレコーディングにキーボードプレイヤーとして参加している。

アルバム

2009年

  • 「protean」リリース

2015年

  • 「MEMORIES」リリース
  • 「Naoko Tanaka Jazz Standard Trio Live in Shang-Hai 2013」リリース

2017年

  • 「Memories of T」リリース
  • 「I Fall In Love Too Easily」リリース
  • 村田中「Selfie」リリース

関連ページ

過去の記事

関連サイト