文化芸術

久留米市は、明治、大正、昭和を代表する洋画家、青木繁、坂本繁二郎、古賀春江らの生誕の地です。近年では、音楽の分野で、中村八大、藤井フミヤ、松田聖子など有名な人材を多く輩出しています。

また、絵画・書道などの展覧会や、合唱・吹奏楽・オーケストラなどの演奏会といった市民活動も盛んな街です。

久留米シティプラザ

久留米シティプラザ

中心市街地に位置する文化交流の拠点施設。音楽や演劇などの文化芸術だけでなく、学会などのコンベンション、食のイベントなど年間を通して様々な催しが行われ、憩いと賑わいが調和する空間で楽しいひとときを過ごせます。

石橋文化センター

石橋文化センター

ブリヂストンの創業者、石橋正二郎氏から寄贈された複合文化施設。久留米市美術館をはじめ音楽ホールや図書館を備えています。

バラ、ツバキ、ハナショウブ、紅葉など季節の花や緑にあふれる園内は、市民の憩いの場として、文化芸術の拠点として、多くの人々に親しまれています。

くるめ街かど音楽祭

くるめ街かど音楽祭
▲久留米出身の鮎川誠さんが率いるシーナ&ロケッツのライブの様子

「街に音楽があふれる」をテーマに市内中心部の各所で開催する、プロ・アマを問わず様々なジャンルのミュージシャンによる無料のライブイベント。

このほかにも、夢を抱くアマチュアミュージシャンが腕を競う「くるめライブチャレンジ」や箏曲発祥の地・善導寺での邦楽演奏会など、音楽の力でまちを元気にするまちづくりを進めています。