くるっぱのデザインを使いたか〜

くるっぱデザインタイトル

くるっぱのデザイン使用について

くるっぱのデザインや愛称ロゴマークは商品や印刷物などに幅広くお使いいただけます。使用料は無料です。くるっぱデザイン使用要綱、くるっぱデザイン使用規定をよくお読みの上、以下の手順で正しく使ってください。

  1. 使用上の決まり
  2. デザインのバリエーション
  3. 使用申請
  4. 注意事項
  5. 使用要綱等
  6. 申込先・問い合わせ先

使用上の決まり

くるっぱのデザインの使用にあたっては、報道機関が報道目的に使用する場合や個人で楽しむ場合を除き、久留米市に事前に申請をして、市からの許諾を得る必要があります。

申請が不要な場合

  • 市及び市外郭団体(市及び市外郭団体が事務局を務める任意団体を含む)が実施する事業において、非営利を目的として使用する場合
  • 報道機関が報道を目的として使用する場合
  • 官公庁が広報の目的で使用する場合
  • 教育機関が教育の目的で使用する場合
  • 非営利目的で個人が使用する場合

申請が必要な場合

  • 上記以外すべて

デザインのバリエーション

以下のリンクからご利用いただけます。

※jpg形式以外のデータをご希望の方はメール(citypr@city.kurume.fukuoka.jp)でご連絡ください。

使用申請

申請の省略が可能な場合を除いて、すべて申請が必要です。

1.申請書を提出

以下の3点を久留米市シティプロモーション課にご提出ください。

※使用希望日の1ヶ月前(原則)までにご提出ください。郵送、または持参にて申請いただけます。

2.許諾通知書を受け取る

受け付けたお申し込みは審査し、久留米市シティプロモーション課より許諾通知書を郵送します。

3.使用後の留意点

使用期間の満期終了日までに使用報告書を提出してください。

途中で使用内容が変更する場合は、変更申請書ご提出ください。再度審査を行い、久留米シティプロモーション課より、通知書を郵送します。

デザイン使用申請のながれ

注意事項

次のいずれかに該当する場合はお使いいただけません。

  • 法令及び公序良俗に反するおそれのある場合。
  • 久留米市及びキャラクター等の信用、品位、イメージを害し、又は正しい理解の妨げになるとき。
  • 特定の個人、団体、企業、政党若しくは宗教団体を支援し、又は公認しているような誤解を与え、若しくは与えるおそれがあるとき。
  • 不当な利益を得るために使用されるおそれがある場合。
  • 市の事業又は市が認めた関連事業を推進する上で支障となるおそれがある場合。
  • 立体物で、その表現がくるっぱの立体物として認められない場合。

「愛称ロゴ『くるっぱ』及び『久留米市イメージキャラクター』の表示

原則として、愛称ロゴ「くるっぱ」及び「久留米市イメージキャラクター」の表記をしてください。

久留米市イメージキャラクターくるっぱ表記

くるっぱは久留米市全体の魅力をPRする使い方しかできません。

特定の企業や団体、商品を応援する使い方はできません。詳しくは、くるっぱデザイン使用規定等をご確認ください。

デザインの使い方

市制施行130周年記念限定デザイン

市制施行130周年記念限定デザインは、2020年3月31日までしか使用できませんのでご注意ください。

使用要綱等

くるっぱの使用にあたっての詳しい条件や注意事項等については、使用要綱及びデザイン使用規定をご確認ください。

『久留米市PRロゴマーク(キラリ久留米)』の申請についてはこちらをご覧ください。

申込先・問い合わせ先

久留米市シティプロモーション課
〒830-8520久留米市城南町15番地3(市役所9F)
TEL:0942-30-9228
FAX:0942-30-9703
E-mail:citypr@city.kurume.fukuoka.jp